FC2ブログ
FC2 managemented FC2 managemented

コメント

どうもお久しぶりです。テスト中ですが、息抜き程度にコメントさせていただきます。

ED55はあれですけど、PH-Z9はなかなかの良作ですよ。
発売は90年だった筈… バブル真っ盛りです。
電動CDトレイにドルビーNRにバックライト、立派過ぎるサブウーハー(多機種と共用)もついていながら、あの大きさですもの。
当時、どんどん大型化するCDラジカセに対抗するように発売された、戦略的なモデルだったようです。(そのためかなり売れたらしく、中古市場でもよく見かけます)
同時期の機種には、Z50などがあります。

他にも、三洋の小型実力派ラジカセは、PH-Z7/SZ3/SZ4 などいろいろありますね。

三洋のラジカセがどんどん廉価化していったのは、93年以降ですね。
PH-PR910の発売後、中堅機種以下は目も当てられないような安っぽいものだらけになってしまいました。
三洋最後のバブカセのPH-PR950以外は、もう……

X770も、まあまあですよ。ただ、CDが壊れると手がつけられないので、微妙ですけどね。

>ogadaiさん
こちらこそお久しぶりです。
PH-Z9・・・バブルの頃に製造したとは気づきませんでした(汗)
自分の場合はプリミール発売しばらくの後に廉価になったと思い、ズシーンの頃はバブル絶頂期の大型ラジカセを連想してしまうのでそうだと思っていました。ご指摘ありがとうございます。
三洋のバブカセはあまり触れたことがありませんが、小型・実力派がお得意のようですね。まあ、当時は高級機はどれも大型ばかりでしたから、コンパクトなモデルは実用的だったのでしょうか・・・。
手をつけておけば、と思いましたがカセット×は残念でした。

PH-PR910>ハドオフで見かけたことがあります。完動品でしたが、(再生ボタンの形なんかが奇妙だけで)スルーしてしまいました。

X770>これをみてあのCMのやつだと思いじっくり見ましたが、CD釜が壊れたら駄目になるというのを聞いたことがあるのとカセット不動でスルーです。弱点のCD釜、どうやら他のサイトではCDが開かなくなっただけで廃棄されたということもあったらしいです。

Z9、あれも一応ZooSCENEの仲間ですよ。(Bデッキの下辺りに、S ZooSCENEと書いてあります)
PR910もなかなかですよ。ただ、リモコンがないと何の操作もできないので…

当方が言った「CD」というのは、蓋のことではなくて、ドライブ自体の話だったのですが… 説明不足でした。
何らかの原因で故障すると、音がダダダダダダダ…という感じで音とびしてしまい、本当に使い物にならなくなってしまうわけで。
X750とB1とディスクサイズコンポのUX-1も同じドライブなので、同じような症状が出ます。
普通に読み込みが遅くなるとか、そういった我慢のできる故障ではないので、対策しにくいです。

>ogadaiさん
その下の文字、気づいておりませんでした(笑)
少しコメントに訂正個所がありますが、再生ボタンが奇妙なのはPH-PR910ではなくPR950です。失礼しました。PH910はハドオフではなく、他のリサイクルショップで見かけたことがあります。LEDで電飾するよりかは、リモコンレスで操作できるようにしていれば良かったです。

こちらこそ、読み取るのを間違えてすいませんでした。CD釜に目をつけてしまったものなので・・・
CD自体壊れたらおしまいですか。知りませんでした。ただビクターのカセット部は昔から今のクラビアまでメカの音の静かさに定評があります?ので、壊れたら駄目になるCDドライブとの組合わせが少し残念に思いました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://retocala.blog32.fc2.com/tb.php/71-6c6afbe7

FC2Ad

相続 まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。