FC2ブログ
FC2 managemented FC2 managemented

コメント

これまた随分レアな・・・
使用される頻度の少ない場所に見えますが、どういう施設のトイレでしょうか?

TOTOの赤外線センサー式自動洗浄FVは昭和55年に登場したようですが、この自動洗浄も初期のタイプですね。何せでかくてゴツい。

サイホンゼットの和風便器、というだけでも希少ですが、殆どが東陶製で、INAXとなるとさらに希少、inaになると、それまた希少ですよ。
これと同じ、とにかく丸みを帯びた形状の洗い出し式はよく見かける、というか自分の高校にあるんですが、サイホンゼットもあったとは。「お釣り」激しそう・・・

床上給水になってますけど、サイホンゼットで床上給水、というのは初耳です。

洗浄音が静かで、渦を巻いて流れればサイホンゼット、渦を巻かず、洗浄音が大きければブローアウトですね。

え...実は美術館のトイレでして、学校の事情があって行きましたが、帰りに偶然inaを発見ということで撮影しました。本当にいつも電気が消えていて、人通りが少ない場所なので使用頻度が低いです。

自動洗浄、初期製品はゴツいのですね。進化の功績が見えてきます。丸みを帯びた形状のサイホンゼットは数少ないのでしょうか。

確か流すところを見たら洗浄音が静かで、渦を巻いていたので恐らくサイホンゼット式ではないかと想定します。

バブル生まれさんのブログから飛んできました。nitroです。よろしくお願いします。

この小便器、いいinaのU-206ですねぇ。この独特の丸っこい形、伊奈らしいと思います。
#某所では横からアレが見えやすいということで、逝ってよし小便器といわれていますが……。

サイホンゼットの和式なら、新宿高島屋タイムズスクエアにINAX製のやつがありますが、ina時代から作っていたんですね。これは初めて見ました。

うちの地元にも、市の文花施設があって、TOTO製ですが、ちょっと器具が似ているなと感じた次第。
そこでは、小便器はU307Cに初期型のゴツいセンサーを付けています。和式はTOTO製のサイホンゼット(C202)です。

事情で京都に行ったのでレスが遅れてしまいました。
>nitroさん
始めまして。こちらこそよろしくお願いします。
今回の京都でINAXの丸くないTOTOみたいな直角的な形とこのような丸い形がありました。丸っこいタイプは伊奈らしく個性的である意味いいです。

しかし、以外にもサイホンゼットの和式の歴史は古かったのですね。実はまだINAXのやつもTOTOのやつのサイホンゼット和式を見ていません。とはいえ水を多く使っていたので当時の導入の心境はどうだったのでしょうか。

ina時代のセンサー、実は見るのはこれが始めてだったり。初期のセンサーと今のセンサーを見るのは個人的に時代背景を感じさせます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://retocala.blog32.fc2.com/tb.php/59-9ecaef10

FC2Ad

相続 まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。